ボタン電池への半田付




■ボタン電池にリード線を半田付する

劣化したCMOSバッテリーのカバーを切り、中を取り出す。

リード線を切り離す。ラグの付いたままドライバーなど引き離すのもよいが、切ってしまったほうが簡単。

半田を付けやすくするため、新しいCR2032の表面(プラス面とマイナス面)をヤスリなどで傷をつける。


切り離したリード線(赤がプラス、黒がマイナス、コネクターはそのまま)を半田付した後、表面をビニールテープなどで巻き、絶縁する。



Tetsuo Kogawa 粉川哲夫
ハキントシュ   テクノロジーとのすったもんだ   anarchyサイト   シネマノート   メール